動脈硬化予防のためには

image1.jpeg
血管年齢という言葉をよく見聞きするようになりました。血管は血管を柔らかくする物質が加齢とともに出にくくなり、柔軟性がなかなります。その上、食事などで血液中に増えたコレステロールや中性脂肪が、血管に溜まると、血液の通り道が狭くなります。
その結果、動脈の壁が厚くなったり固くなったりして動脈硬化が進むのです。それだけでなく血栓ができ、心筋梗塞や脳梗塞を発症することも。
予防には、血液中のコレステロールや中性脂肪を増やさないことです。食事では肉よりも魚を食べる機会を増やしましょう。
さて、悪玉コレステロールを増やすしてしまう食品は?

答えは店内に。

動脈硬化予防のアドバイスしています。
お気軽にお立ち寄りくださいね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
    

selected entries


categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM